テーマ:メダカ

トウキョウダルマタイシと青ダルマメダカの群れ

これは道端で胡坐をかいてワンカップを飲んでいるおっさんではありません。 昨日のトウキョウダルマガエルです。 恐らく前からこの辺をうろちょろしているやつです。 昨日の朝はここにいました。ちなみに足元がぬれているのはおもらしではなくハスの葉に水が溜まってるのだと思います。 昼間は適当に暑さをしのぎ、夕方ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギンヤンマ系のヤゴ

こんな顔をしている奴が悪い事をしない訳がない。 というのは偏見といいたいところですが、事実です。 あくまで魚を特にメダカを殖やしている人間にとってですが・・・ もう少し大型になると思います。 ギンヤンマの仲間にも何種類かいると思いますが、勉強不足で特定できなくすいません。 このタイプはどの種も非常に食欲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2色以上のメダカ

「今年はバイあるいはトリカラーのメダカが流行るよ。」 そんな怪しげな噂に、アパレル系じゃあるまいしそんなことあるわけないだろうと思いつつ仕入れてしまいました。 いわゆるMIXメダカから綺麗な柄を抜いてみました。 水槽でみると実に見事なホルスタインカラーなのですが、残念なことにプラケースに入れて写真を撮るとかなりイン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スーパーでミユキなメダカ

「スーパー」がやってまいりました。 とりあえず1匹適当に選んで撮ってみました。 横からみても発色部が輝いております。 もっともこの品種は「ヒレ光」でも輝いていますが、なんといっても上から見る方が良いです。 かくのごとき有様です。 ちなみにこの鱗ビカビカ系のメダカというのは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀河メダカ

銀河メダカのセルフィンがいたので撮ってみました。 セルフィンとか最近いわれなくなりましたが、昔は結構もてはやされておりました。 サムライとかともいっていた気がします。 熱帯魚のセルフィンとは形態が異なりますので、意外とサムライの方が良いかもしれません。 そう言えば最終的に秀吉とかいいはじめて大変な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花上がりはじめました。

ペリーズ・ベビーレッドです。カールする花びらが美しいと思います。 今年は睡蓮は見事に仕上がっているものが多いです。 ヘルボラです。写真だと白っぽく見えますが肉眼では結構綺麗な黄色に見えます。 かわいい花で葉もあまり大きくならず、小さな鉢しかないけどスイレンの花を観賞したいという方にはオススメの品種です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨウキヒ(楊貴妃)メダカ5cm弱

赤ウーメダカです。5cmだけに・・・ こんばんはメダカのことなのに残念ながら旧人です。 昨日のブログは雀士たちの心とオリジアン(メダカ好きな人)の気持ちを繋ぐとてもいいブログでしたね。役で例えるならメンタンピンドラ1です。 さて今日出荷の準備をしていると、「ボス、超デカイ楊貴妃がいたので写真お願いします。」とのこと …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新人タケの呟き その56 メダカ

こんにちは(こんばんは) 新人のタケです。 最近は時期だということもあってメダカの入荷がとても多いです。 今日もダルマメダカがたくさん入ってまいりました。 結構前からある種類なのに、今年は業者さんたちの間でも買いの方が多くて 「人気なんだなぁ」 ということが実感できます。 このくらいの価格帯のメダカは他にも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こないだのドブ川

5/23の撮影です。 この流域は5キロ以上にわたり、全く護岸がない水路でしたが毎冬数キロづつ護岸をしていき、この冬とうとう水路のほぼすべての護岸を終えました。 直ぐ脇にある田んぼの水路へ続く流れ込みです。水質は埼玉県お約束のドブ水質です。 実はこの写真の真ん中付近にメダカをとらえたと思ったのですが、写真が下手くそで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シャドーの親子

昨日のはあれなんで、今日はなんとしても綺麗な絵を撮ってごまかしたいという訳です。 当然この辺撮っておけばテッパンな訳です。 テッパンと言えば、私たちの業界では今時分は白メダカなんですが、このメダカだって最初は小売で千円や二千円は当たり前のメダカでした。 しかもクリーム色で今のような雪のように真っ白な白メ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パーミィさんのイベント

こんばんは そろそろ眠い代表の中村です。 5月1日にパーミィさんでイベントで、またまたメダカすくいをやらせていただきました。1回200円です。 ご覧のようにただのメダカすくいでは盛り上がりに欠けるに違いないと愚考した我々は、とりあえずお子様達がコーフンしそうなものを刺客として送り込むという力技に出ました。 そう、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新人タケの呟き その53 命

こんにちは ご無沙汰しておりました新人のタケです。 日本国民が東北関東大震災で受けた悲劇はまだまだ大きな傷跡を残したままですが、 それでも生き残った人たちは立ち直ろうと前を見続けています。人はたまに止まる事はありますが、それでも死ぬまで進むしかないんです。 受けた傷の大きさは人によって違いますが、僕はこの痛みを理解する事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

通販事業一部再開のお知らせ

この度の東北地方太平洋沖大地震により被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申しあげるとともに、犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、深くお悔やみを申しあげます。 また弊社をご利用をいただいておりますお客様には、大変ご迷惑をおかけしておりまして、誠に申し訳ございません。 長らく営業を自粛してまいりましたが、計画停電の影響が多少…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キラースネールキラー

最近スネールキラースネールなどという新参者が幅を利かせているようですね。 しかし私達はこの数年このコオイムシ様にこそ「スネールキラー」の称号を手にしていただきたく、日夜研究を繰り返しているのです。 というと大げさですが、コオイムシの食性というか嗜好性を調べるべく一年以上も45cm水槽で飼い込んでいます。 悪そうな面構え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドーナツラムズホーン

ずいぶん良い言い方してみましましたが・・・ Cグレードレッドビーの繁殖水槽に入っている老成個体です。 もとはピンクラムズホーンですが、真ん中が風化してしまって空洞になってしまいました。反対側が完全に見えてしまいます。今流行りの可視化です。 レッドビーが輪っかをくぐる瞬間など撮れたら面白いと思ってしばらくねばったのですが、だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第二次カワセミ合戦

前回タケ君が施設にて鳥の空襲について書いていたので補足をすることにしました。 2007冬、我々は原因不明の魚類失踪事件に出会います。 プレハブの中の出荷用や選別用のバケツの魚が忽然と姿を消すのです。 シャッターは少し開いているとはいえ完全にプレハブの中で消えてしまうのです。 そんなある日天井をバタバタやっている犯人が見つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新人タケの呟き その52 当社のメダカ・日淡のストック場

こんにちは 新人のタケです。 春一番っぽい温かい風が吹いた日から鼻水が止まりません。 花粉症なのでしょうか。ズーズーです。 そんな中、そろそろメダカや日淡が動きだすので、外に置いてある魚たちの状態が見えるように水を換えたり、ガラスを磨いたりしてます。あんまり綺麗にしすぎるとそれはそれで状態が悪くなりがちなので、程々に掃除…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふじみ野市産業祭り2010その3各論編~メダカ

こんばんは。 寒くなって少し川の魚も落ち着いてきたので、しばらくはこの間のお祭りの展示物について各論風にやっていきたいと思います。 各論なので、当然いつもの独断と偏見に基づき、一応展示ボードの順番にやります。 一般的に人々の関心をひきつけやすいメダカをトップにもってきたのは良く言えば流石、悪く言えば姑息な感じです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新人タケの呟き その49 メダカすくいと水辺水槽

こんにちは 新人のタケです。 今回は「ふじみ野市産業まつり」に参加させていただきまして、前回のブログもそんな内容だったと思います。 ブースを出すに当たって今回は本当にいろいろ作成しましたので、とんでもなくやり遂げた感のあるタケでした。 なんとなく我が社の悪いところですが、「ギリギリまで準備とか大丈夫!」みたいな雰囲気のま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新人タケの呟き46 チャワンバスの蕾

こんにちは 新人のタケです。 5月くらいに植替えをしたチャワンバスが蕾をつけました。 次もその次も咲きそうです。 順調に蕾をつけまくっています。 水面から結構高い位置で蕾をつけますのでかなり目立ちます。 植替えをしてあげるととっても元気に育ちます。 こちらはオマケ 稲をスイレン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新人タケの叫び その44 豪雨とメダカ

キケンです こんにちは 新人のタケです いますぐにメダカたちが流されないように救出にいかねばなりません。 パーミィ様に睡蓮とめだかを置かせていただきました。本日の午前中に全て入れ終えて一息ついたというのにこの豪雨です。 もう今年の天気は気まぐれすぎますね。 いまこんなことぼやいてる瞬間にもメダカたちが流されていると思うと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新人タケの呟き 42 つ・・・ついに店舗展開?!

こんにちは 新人のタケです。 「睡蓮場鉢、立つ!」のタイトルじゃなくてすみません。有言不実行ですみません・・・。 店舗展開というか近所の素敵な園芸などのお庭づくりのお店「パ~ミィ」様にオッケーフィッシュファームのビオトープ向けの商品を置かせていただく事になりました!今週の金曜日からスタートします! 商品は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ストック場の旅4~サンショウモ、ガマsp、ウォーターマッシュルーム?

今日も狭い敷地をニコニコ探索です。サンショウモもようやく良い感じです。 明日リスト入りできると思います。 私このサンショウモというものがかなりお気に入りです。 海外のサンショウモに比べるとなにか繊細な感じがしますし、大きい株は少し空母っぽい感じがしてかっこよくもあるので好きなのです。 また水槽で年中増やそうとたく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ストック場の旅2~稲、デンジソウ

今日は休日ですが、暑いのでストック場をチェックしました。 こちらは稲を近所の方から分けてもらい試しに商品開発しているところです。トウテンコウも泳いでます。 意外としっくりするコンビです。 デンジソウです。やはり今年は少し遅かったようです。農薬に本当に弱いみたいでかなり減っている上、海外からウォータークローバーなるものも上陸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ストック場の旅

こんばんは旧人のヨウです。 今日はタケ君がお休みなので、代わりに私が久しぶりに水生植物&メダカコーナーで餌をあげてきた訳です。 丁度正午ぐらいだったのですが、ご覧のようにソフトピンクが本当に美しくて感動いたしました。この大きな花のまわりをシロメダカが泳ぐ様はそれはそれは美しいものでした。 最近は私の管理する日淡も繁…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒナハゼ

名魚ヒナハゼです。 最後の見回りついでにストック槽を覗いてみました。ケンカはしない、大きくならない、餌もあまり選ばない、水の汚れにも強いetc。小型の水槽で(もちろん大型でもokfishです。)タンクメイトにするなら実に良い魚だと思います。 このように餌をあげると見事に群れを成して寄ってきます。そして小鳥のようにつっつき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コハクメダカ

本日また新人によって放置系容器の中から再発見された個体です。みごとな発色です。 「すごいのみつけちゃいましたよ」といってもってきたタケ君の目も輝いていました。 ofish立ち上げ当初一生懸命選別ブリードしていたころの琥珀メダカの子孫です。 当時はまだ現在の養殖部長といっしょに、日淡を軸にビオトープと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新人タケの呟き35 にこりじゃない に ご り!

こんにちは 新人のタケです 濁りです。 アクアドロリウムにおいて濁りの過程は結構長かったりします。 水が濁っている状態は鑑賞目的には最低かもしれませんが、泥環境の生き物の繁殖には重要なポイントになるのかなと感じた出来事がありました。 メダカが知らない間に営んでおりました。 愛の結晶 一度の産卵で10~15く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新人タケの呟き29 スイレンの水槽植え 後編

こんにちは 新人のタケです。 なんだかサイバーテロが行われたらしく、今現在も我が社の通販部門でお世話になっておりますFC2さんにつながらない・・・。テロとは関係ないといいのですが。 というわけで復旧するまでこないだの続きを書こうと思います。 後編です。 水槽に水を張ってみました。 そうなんです。 濁…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新人タケの呟き27 行田淡水魚さんへ行く

こんにちは 新人のタケです。 今日は行田淡水魚さんにお邪魔して参りました。 新しいネットショップでは行田淡水魚さんからお預かりしているメダカ(高級メダカなんですよ!)は面白いものが多いのでもっと紹介していこうということで、メダカの写真撮影して参りました。 メダカコーナー用の撮影を一通り終えますと奥の方でゴソゴソしている何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more