テーマ:自然環境

竹富町自然環境保護条例改正に係る意見の全文公開

去る2017年2月10日に「竹富町自然環境保護条例改正に係る意見」(パブリックコメント)を送りましたが、竹富町発表の実施結果のとりまとめ表 http://www.town.taketomi.lg.jp/uploads/fckeditor/uid000012_20170331175907e372e9b3.pdf とは一部文意が変わって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私が川魚販売を止める訳

皆様、こちらのブログの長らくの放置申し訳ございませんでした。 長らく!?・・・すいません。また血圧が・・・・ 気を取り直して私が川魚の販売を休止した理由について説明させていただきます。 まずは長い間当店の川魚ファンでいてくださった方達にはお詫びを申し上げたいと思います。 常連の皆様にはさぞかしがっかりさせてしまったと…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

アユモドキの塩焼きもどき

スーパー探したけどどこにも売ってないんですよ、アユモドキ 仕方ないので、アユモドキに似ているといわれているアユを買ってきました。 このままでは寂しいので、ヒゲをありあわせのひじきであしらってみました。 まあ本当に寂しいのは今ブログ書いてる私なんでしょうけどね。 本当は6本なんですが、よりリアルにやるに…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今日のドブ川~埼玉県長楽用水

前回の内容では何が何やらわからなかったと思いますので、今回はきちんと振り返りたいと思います。 今日と言ってますが先週の今日です。 場所は埼玉県の長楽用水という場所です。 古くからタナゴ釣りのメッカとして有名なところです。 ここにおいて甚だ由々しき工事が行われたというお話を、去年お客様よりいただいておりました。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

今日のドブ川~埼玉県川島町その役所のあまりにしょぼい対応

現場です。ポンプに小魚がバンバン吸い取られています。金網に突き刺さっているのはタナゴとフナです。 ちなみにこの町には このような内容の看板が乱立しております。もう釣りすら許さないようです。 このことを念頭において時系列で本日のドブ川を振り返ります。 まず毎週用事で通りかかる場所で工事をやっていたのですが、見る…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

沼津深海水族館に行ってきました。前編

あけましておめでとうござます。懲りずに今日もラブります。 こちらは最近習いたての写真を少しいじるやつでやりました。年末力尽きた時のやつです。 その節は大変失礼いたしました。 カメラもだめなら人間もだめなんですが、なんとか撮ってきた写真をご覧下さい。 B級映画風。 明かりが暗いのはですね。深海生物だからほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のドブ川~寄り道編つづき

かくしてジ・オイリッシュ・リバーシンガシを後にして、その辺の手ごろで限度内ドブを探すこと数分。 結構手ごろなドブ発見です。 透明度が高く、意外といけるドブと見ました。 というかですねえ、本来こんな寒い時期に透明な水でない水路や川の方がどうかしてるのですよ。 あんなドブは最近見なかったのですが、埼玉県富士見市では楽勝で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のドブ川~寄り道編

ドブ川かーらーメーリクリスマース さて、こんなドブにどんな生き物が顔をだしてくれるのか? 今日もガサガサしていきましょう! ・・・                        このレベルは                        無理。 流石…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

今日のドブ川~その後のビオど~ぶ

みっ水が無い。もう水自体がない。 えっえ~ビオトープなのに あっあたらしいっ これは斬新。 というかですね。これはメッセージです。 ビオトープというのはですね、もともと全く違う意味で日本で言われるいわゆる「なんとなく水辺空間みたいなやつ」っていうのは違うんじゃないの?本来のドイツ語の意味を考え直してみようよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゼニタナゴの第2法則

世の中法則というからには2つか3つぐらいあるものです。 ケプラー然り ニュートン然り メンデル然り ゼニタナゴ然り 無理やり並べてみました。 結構しっくりくるじゃないですか。 ここでゼニタナゴの法則を復習してみましょう。 「少なくなる⇒価格が上がる⇒殖やす人増える⇒数が増える⇒価格が下がる…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日のドブ川~新河岸川編Ⅱ

こんなにきれいな秋空なのに。 趣のあるススキの季節なのに。 三面どーん。 排水どーん。 ドブ川どん。 さあそんな訳でですね。行ってきましたよドブ川に。 ここ埼玉はドブ川ネタには本当に事欠かずに助かってます。 本当にいつもありがとうございます。 とでも言うと思ったら大間違いです。 バン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のドブ~国道と用水路~

こんにちは 新人のタケです。 今回はなぜか配達の帰りにご飯を食べようと思ってウロウロしていたところでいい感じの用水路(ドブ)を発見したので報告してみようと思います。 ここは埼玉県の中南部に広がる広大な田園地帯を駆け抜ける大型の国道の横の用水路です。 水系としては荒川水系になるんだと思います。 こうい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

クチボソの発眼卵

かわいいですね~ 癒してくれますなあ。繁殖は。 最近つぶやく気力もありません。 なんでそんなに元気がないかというとロンサムジョージの喪中だからです。 さっきちょこっと検索しただけで泣いてしまいそうです。 まあこうやって自分がやるべきことはやってるのですが、あの話は心にしみるというかなんというか本当に切ない話…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナカムラエ

セボシタビラです。今日のお昼に撮りました。 この紅白好きの日本人を見透かしたような配色は何度見てもすばらしいです。 思ったより髭が長くてイケ面でした。 元親は熊本県産です。F5とか6とかだと思います。 種親とった場所は意外にも3面護岸だったのですが、今も無事ならいいのですがねえ。無理だろうなあ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨシオがヨシダにヨセヨと言ったとか言わないとか

「食物連鎖の上の方!」 そんな感じに見えるではないですか。 ところがどっこい(完全なる死語)珍しく時事ネタと見せかけて普通な川日記的に語ります。 まあこのヨシオも2センチを超えました多分。 塩分濃度は相変わらず0.3%ぐらいだと思います。 最近はボーフラ湧かしてあげてます。というか雨水が入ってしまった容…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のドブ川~知事への提言編の続き

ドブの収穫物その1 メダカです。綺麗なオス個体です。 今シーズン初の満点を叩き出したメタンぶくぶく系の水門にて採集いたしました。 こんな場所です。写真からはわかりにくいのですが、小魚の群れがあちこちにありました。今は周りの水田でじゃんじゃん水を流しているので上流域から流されてきたのだと思います。 何匹か見ましたが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のドブ川~知事への提言編

これは4/30付け川日記「続、今日のドブ川~新河岸川編」でのコメント欄に知事への提言のリンクを貼ってくれた方がいらっしゃって、すぐに書いたものです。 -------------------------------------------------------------------------------------- は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のドブ川~ビオど~ぶ編

ドブは今、ゴミぞ漂う皐月かな 世間はもうキンカンキンカンうるさいですよね。謀反起こしちゃうぞ! ・・・ うっかり居眠りをして見逃してしまったのですよ。 当日は相当すねていたのですが、まだそんな話をする人がいるので「今日のドブ川」で謀反を起こしたいと思います。 これは実は4/8に撮った写真で、埼玉県の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こないだの清流~リバーとトゥギャザー編

ペアレントアングリールック! ナイスサーイズ! え~これらは大昔の当社養殖個体の写真です。 アクアライフ5月号見ていただけました? 私の玉砕した姿を。 実は「リバーとトゥギャザー」にご同行させていただいたのですよ。 狙いは紙面でご覧の通り移入オヤニラミなのですが、 「捕れるかわかりません…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のドブ川~ビオトープ編

これはまたすばらしいドブですね先生! みたいな品評会でもあればなあと最近思わなくも無いです。 まあ何が驚くってこの脇にこの看板が立ってるって事ですよ。 「新河岸川ビオトープ№18」の写真です。 ここはいるだけで臭いました。 ビン、カン、そしてチャリ。 ドブにはなくてはならな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

続、今日のドブ川~新河岸川編

さて、一通りがっかりしたところで今回の目玉の一つである遊歩道を散策してみます。 入ってすぐに若干ドブ水質のなんちゃって石舗装を発見いたしました。 ドブなのになまじ綺麗に舗装するものだからこのようにお子様達が近づきます。 せっかく水遊びをしようとしているのに臭い水だとかわいそうなので早急になんとかして下さい。 そん…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日のドブ川~新河岸川編

これは新河岸川という名前のどぶ川です。 イベントに行く途中の社員からなにやら川に関しての式典があるとの報告があり、急遽駆けつけた訳です。 この周辺は近所でよく通るのですが、数年前に水門が作られ、同じ場所を工事していたので地震に対する橋脚補強かなとも思っていたのですが・・・ 船着き場なのだそうです。まあドブ川なんです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帰ってきた今日のドブ川

とどろく叫びを耳にして、このシリーズが帰ってきました。 ということではなく、今週月曜日にフィールド記事書こうとしたら見事に惨敗したので、少しでも憂さを晴らしたいわけです。 せっかく渋滞を抜けて良さげな田園ポイントを見つけたと思ったらこの水ですよ。 出ました。「灰色あるいは汚いクリーム色をしたゆらゆらしたもの」 ド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年はありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

皆様、この年の瀬なのにまずお詫びから入ってしまいます。 後半のブログ、twitterの失速の様は本当に申し訳ございませんでした。 そんな申し訳なさからとりあえず今年撮った私が思う最も美しく且ついろんな意味でのすれすれな自分らしい写真を選んでみました。 さて私は物心ついてより数十年河川や湖沼などを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新人タケのつぶやき その59 川丼

こんにちは タケです。 今回は休日に川に行って採集をしてきたので、それを食してみることにしました。 最近腹の具合も悪く粗食を心がけているので、焼き魚とご飯と味噌汁という至って純和風な私たちの遺伝子をくすぐる素敵な食事となりました。 採集してきたものはテナガエビとカマツカとカジカです。 カマツカは現在あまり食べる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の思ひ出「琵琶湖はいいよな~」

琵琶湖はいいよな~ 遠いけど。 琵琶湖はいいよな~ 広くてわけわかんないけど。 琵琶湖はいいよな~ 湖の中に重機ばんばん入れたり鉄板埋め込んだり、霞ヶ浦みたいにいじめられてないから。 「くたばれアサザプロジェクト!」 さてそんな訳で堂々と悪口からはじまるわけですが、 秋になり、何と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゼニタナゴの法則

さて、気がつけば8月も終わりです。 良い子のみんなは宿題終わったかな? 僕は夏休みの宿題は9月に入ってもやっておりました。 絵とか。せんせえにビンタくらいながら。 今も月末の書類は遅れがちです。お取引先の皆さんすいません。反省してます。 むしろあの、ビンタで済むならそれで。 しかしなんといっても、この…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

お久しぶりです。

お久しぶりです。旧人です。 遅れましたが、Twitterなるものがはじまりました。 暑くなると寝るのが早くなってしまうのと体力がきつくなってしまうので、なかなかブログが書けずにいたのですがその変わりと言っては何ですが、新人が気を利かしてこのように設定してくれたのです。 ただ超アナログな私は使い方があっているのか不安で仕…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒバカリと思しきヘビ

いかん暑さのあまりバケツにペロキャンが見える・・・ やや強引な滑り出しです。 どうも旧人です。バテバテです。 どうらやヒバカリというヘビだと思います。 どうも淡魚類以外だと歯切れが悪くてすいません。 実はこのヘビがなぜか人を全然怖がらずに、カメラがぶつかるまで接写可能でした。 せっかくなのでプラケ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more