テーマ:雑記

沼津深海水族館に行ってきました。後編

最近イカに話題もろもろを持っていかれたダイオウグソクムシです。 こちらも深海生物なので光がだめみたいです。 ちなみに全く動きませんでした。 噂どおりいい面構えです。コオイムシ思い出しました。 うっうるとらって でーんとしてました。でかいです。実はかなりレアらしいです。 これは私結構気に入りまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラブカ 

いや~生ラブカ見にいっちゃいました。 毎年恒例のご挨拶をしようと思ったのですが・・・ 本当にすいません!また疲れのためか熱が出てきてしまいました。 でも大丈夫です。この病気は伝染りません。 皆さん良いお年を!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホラ突っ込みのコオイムシ

こんにちは タケです。 今日は前に少し触れたこともあるコオイムシ(Appasus japonicus)についてです。 水田などの湿地帯に暮らすタガメのような生き物です。 彼らの主食は貝類・魚類とされていますが、基本的には巻貝などの貝類を好んで食べるように思えます。 というのも、メダカ・ミナミヌマエビ・モノアラガイ・ピン…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

今日のドブ~国道と用水路~

こんにちは 新人のタケです。 今回はなぜか配達の帰りにご飯を食べようと思ってウロウロしていたところでいい感じの用水路(ドブ)を発見したので報告してみようと思います。 ここは埼玉県の中南部に広がる広大な田園地帯を駆け抜ける大型の国道の横の用水路です。 水系としては荒川水系になるんだと思います。 こうい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

最近気になるもの

前回シラウオについて書きましたが、実はこのシラウオはおまけのようなものでして、本当の目的はこちらの捕獲目的です。シラウオの撮影中も元気に泳ぎ回っておりました。 しかし水槽内での長期飼育が今のところ苦戦しておりまして、目下研究中です。 こちらは近くで売られていた佃煮です。味ですか?佃煮と霞ヶ浦の味がします。こちらも研究していただきたい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

其逃如百足

FRPの池を持ち上げるとそこは別世界です。 こんなのが10匹近く固まっていました東南アジアではすごい大きいのがいるらしいですね。 何年か前、友人がアンコールワットの遺跡でとても巨大な奴を見て「あまりに大きくて電車かと思った。」そうです。 うそだな。間違いなく。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デジカメ

少し前から撮影用デジカメが代わりました。 光量もそこまで使わず、ピント以外の部分も鮮明に映るようになりました。 10年の時は技術の進化を感じさせます。 動画もとれるので、そのうち実験動画を載せたいと思います。 せっかくなのでオッケーフィッシュの生体写真を支え続けた勇姿を。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シラウオ丼

シラウオ丼です。丼といってもただ卵かけご飯の上にのせただけなんですけどね・・・ このようにパックで霞ヶ浦湖畔の農産物直売所で売られておりました。 シラス風に釜揚げにしているようです。まるで特大シラスですね。 この魚は生きているときは非常に透けていて美しいのですが、バケツの中に入れただけ死ぬという虚弱体質の持ち主です。生きた姿を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新人タケの呟き6 ヌマムツ編

こんにちは新人のタケです。 今日は会社の日淡水草水槽のなかにいるヌマムツについて書きたいと思います。 今回ヌマムツを書くに当たって写真で大変苦労しました・・・。 すごく早いんです。ピュンピュン泳ぎます。 まだまだうちのヌマムツどもはチビなのでいいのですが、川でみかけるやつらは大きくても早いです。 最初に写真を構…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

新人タケの呟き5 水槽設置編その2

こんにちは新人のタケです。 多分10年後でも新人とか言ってそうですが、新人のタケです。 大事なことなので2回言いました。 前回の自宅水槽設置用のラックの作成から結構時間が経ってしまいました。 あの時は水槽にヒビが入っていたらしく水が漏れてしまい、あえなく途中で断念したところで終わってしまいました。 今回は他の水槽を運よくg…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

休日出勤

本日は休日出勤になってしまいました。 しかしここで弱音を吐くわけにはまいりません。 というわけで気合一発「蜂の仔ヨーグルト」を作ってみました。 まぜますよく混ぜます。 いい感じでグロくなってまいりました。 お味はというと・・・ 完食です。むしろご飯にかけるよりおいしいです。やはり「大好きです」 なんか今日俺、蜂のよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今夜は蜂の子で

こんばんは、販売担当のヨウです。 最近疲労気味の自分を気遣って期待の新人タケが奥さんの実家でお土産を買ってきてくれました。 早速「実食!」 とりあえず熱々ご飯にかけてみました。 スームアップ さらにズームアップ お味は非常に甘くておいしく、イナゴなどより癖がないように思います。 感想はもちろん 「大好きです」 最近カマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新人タケの呟き02

こんにちは タケです。 前回の続きと行きたいのですが、 その前にちょっとした発見があったので呟きたいと思います。 こないだ近所の川にいって探索をしていたところ、アナカリスが群生する中に ちょっと可愛らしい水草が生えていましたので、採集してきました。 okfishの水槽の中で放って置かれてるのを水草…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新人タケの呟き

はじめまして Okfishに9月から入りました新入りのタケです。 僕の担当は施設の増設などが今のところの仕事ですが、生体の扱いの勉強もさせてもらって、早速スイレンや水草のお世話も始めました。 僕はこのblogで、初心者から始めるアクアリウムの記事を書いていこうと思います。 Okfishではアクアリウムでも日本原産の生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タニシカワニナ

このタニシのようなカワニナはナカセコカワニナです。 このカワニナは結構かわいいので、私は親しみを込めてナカセコビッチと呼んでます。 当店の残飯処理用に一昨年は結構本気で殖やしていたのですが、去年はあまり殖やせずに今年は欠品してしまいました。 そんなわけで今は結構気合を入れて殖やしております。 実に不思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三面

ストック場と事務所の間にある水路です。数年前はヤリタナゴを確認しました。この水路なら恐らく2枚貝もいたと思います。 いつの間にか工事が始まりこんな姿になってしまいました。ところどころ木々が残る素掘りの水路でした。 今現在は多少面影が残っております。 クレーンから下流はこのようになってしまいました。見事な三面です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寄生虫 踊るハリガネ

ここのところイベント用の水生生物(アメンボからオイカワ♂など非常に多くの生物を担当させていただきました。)の 管理で非常に忙しく、なかなか時間が取れなかったのですが、今朝、水生昆虫の足場とザリガニの餌を兼ねてのコカナダモを洗っておりますと、根っこが動き始め、踊り始めました。 久しぶりに見ました。ハリガネムシです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハンマーヘッドヒル

ある雨の日、ミナミヌマエビを数えようと網を見ると、何者かが乗っかっています。 コウガイビルだと思うのですが、あまりの気持ち悪さに激写してしまいました。 作業場にはいろいろな生き物が許可なく入ってくるので、(去年はカワセミが来た・・・)なかなか面白いのですが こいつは勘弁してほしいです。 どこに目が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スーパーレッド

野外で水草など植物成分をおもに与えると赤が強くなり、室内で動物性の餌を与えると比較的オレンジに近くなるようです。 この種は大きくなればなるほど赤さが増すような気がします。金魚やヨウキヒ、レッドビーもそうですが赤の成分は植物性の餌や日光がかなり関係あると思います。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出芽の鬼

ヒドラ大発生です。 こいつが増えるとミジンコが減ります。 魚やエビの稚魚も減ります。 ヒドラに効き、稚魚や稚エビにダメージを与えない薬もありませんし、ヒドラを食べる生き物はほとんど稚魚や稚エビを食べます。 水槽リセットしか手はなさそうです。 ですが、実験や教育用には使えそうですので、一応商品化もあり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イシマキ君

数千匹に1匹ぐらい混じるきれいなイシマキ貝です。 思ったより足が速いのでびっくりします。 カノコガイだと思ったのですが、なぜかイシマキと同じ、かなり上流域で採集するそうです。 温度も去年は常温で年を越したので、死滅回遊ではないようです。 さすがに繁殖は挑戦する気合がありません。でもいつかはトライしてみたいですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不思議メダカ

以前トップにものせましたが、とても不思議な感じのメダカがブリーダー様のところにいたので、写真を撮らせていただきました。 弱るといけないので短時間で写真を撮って、繁殖用水槽にもどしたので良い写真がとれませんでしたが、(フンが・・・)見事な個体であるのは確かです。 販売に関しましては先天的なものか後天的なものかわからない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンショウモ

日本産のサンショウモです。わずか2房から2年かけて殖やしてきました。 オオサンショウモよりかわいいので個人的にはこちらの方が好きです。山間部で採集したものでしたので暑さが大丈夫かと心配でしたが、この暑さでも元気に繁殖しまくっております。 やはり除草剤が主な減少原因のようです。 メダカの繁殖にも結構いけそうな気がするので、試…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スイレン「ソフトピンク」

朝ソフトピンクがきれいに咲いておりましたので写してみました。 今シーズンはメダカと水生植物に力を入れようと思いましたが、気がついてみるともう7月後半でした。 本日これからスイレン鉢に様々な水生植物とメダカを入れたものを立ち上げたいと思います。 しかし外気温がすでに午前中で33度とは? ストックの川魚達が心配です。水換えが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

抜け殻の大将

当店のストックルームの一つに倉庫がありまして、これが非常に古くあちこちに隙間があり、本来ならネズミやらなんやらがいたずらしそうですが、守り神がいてくれるようで安心しております。 まだ本体にお会いしたことがないのですが、とてもありがたいので今度なにかお供えしてみたいと思います。
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more

やどザリ

またまたブログが滞ってしまいました。例年のことながら、桜が咲くころになると様々な魚種の産卵の用意や単純に仕事の増加などで、非常に忙しくなってしまい、スタッフがなかなか時間を作れずにサボりがちです。申し訳ございません。 ところで、これは先日お客様に送っていただいた写真です。 このような様子を見るとつい笑ってしまいます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

粉料理 かつむら

今日は趣向を変えまして、スタッフが入り浸っている川越市諏訪町のお店、粉料理かつむらを紹介させていただきます。 いまどき、手書きのメニュ-ながら、パスタ、うどん、ピザなどはご主人自らの手打ちというこだわりの「粉料理」です。「ほわほわカルボナーラ」、「カニトマト」など手作りパスタがおいしいです。冷やしカレーうどんもおいしいです。まあ全…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

翠金

かの金魚仙人こと川原やどる様の作出したといわれている「翠金」だそうです。 これもブリーダー様の所で大切に飼育されているものです。 ちなみに売らせてくださいと頼んだところ「来年からね」とのことでした。 この品種は色の変化が非常に面白いそうです。 「緑色の金魚」とまでは、なかなかいかないようで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤ベラ

私達とお付き合いのあるブリーダー様が大切に飼っていらっしゃる赤いヘラブナです。 コケで上手く写真がとれずにすいません。 口を常に動かしプランクトンを食べています。 大きさは30センチ以上あります。えらい迫力です。全米が震撼しそうです。 大型水槽ならではの迫力個体に感激しました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再生の鬼

去年お付き合いのある問屋様で、肘から先のない可愛そうな片腕のイモリがいました。一応水槽で手当てを受けていました。 本日その水槽をのぞくとなんと手が生えてきています。 感激です。ドラゴンボールの世界です。ロマンチックもらいました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more