こないだの清流~リバーとトゥギャザー編

画像

ペアレントアングリールック!

画像

ナイスサーイズ!

え~これらは大昔の当社養殖個体の写真です。

アクアライフ5月号見ていただけました?

私の玉砕した姿を。

実は「リバーとトゥギャザー」にご同行させていただいたのですよ。

狙いは紙面でご覧の通り移入オヤニラミなのですが、

「捕れるかわかりませんよ。」

なんて編集部の方に言いつつ

「1匹ぐらいは大丈夫だろ。」

とか実は捕らぬニラミの皮算用をしていた訳です。

なのではじめの写真はあえてルックダーンされているものを選んでみました。

しかしこれであの名企画「リバーでトゥギャザー」が、毎回ガチで臨んでいるのを証明できたわけです。

とりあえず話しをそらしてみました。

それにしてもルーさんがあそこでバーレィプッシュ(ムギツク)をキャッチしなかったらえらいことでしたよ。

あの時私にはルーさんがロードブッダに見えました。

そんなこんなで今後は油断ぶっこかずに関東近辺をもっと探索したいと思います。

あと最近川日記が流れ上、ドブ続きだったので清流の魚達を昔の写真からピックアップしてごまかしたいと思います。

画像

画像

画像


画像

画像

画像


アカザ及びアユカケです。まあ他にも清流の指標的な魚はたくさんおりますが、この辺が生息していればまずドブということはないでしょう。

日本の魚は日本の人間同様、結構頑張り屋が多いので苛酷な環境でも結構がんばります。

だからこそ、そのがんばっている現場を紹介するこの企画はとても面白いと思います。

ルー大柴さんも、キャメラマンさんも、インヴィレッジさんも皆さん大の魚好きでプロのナイスガイでした。

そういえば6月号は日本の魚特集なので売切れ必至なので11日にお近くの書店、熱帯魚屋さんにゴーだ。

ちなみに最近うちは日淡が小康状態ですが、いろいろ考えているのでおいおい川日記などで報告していきたいと思います。

ではまた。












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック