トウキョウダルマガエル

画像


画像


画像


これは温泉に浸かっているメタボなおっさんではありません。

トウキョウダルマガエルという立派なカエルです。

子供の頃からずっとトノサマガエルと呼んできたので、今でもトノサマと呼んでいます。

今日みたいに思いっきり近づいても逃げない時もあれば、一瞬で姿をくらませる時もあり、結構onとoffが激しい感じです。

この辺非常に親近感が持てます。

画像


この容器はマツバイを商品化すべく用意しているところなのですが、この容器に限らず、今時分はいろいろなカエルがやってきます。

中には知らないうちにオタマジャクシが出てきたりして困ったりもするのですが、オタマジャクシは結構コケなどを食べてくれて実は容器が綺麗になったりもします。

最終的にカエルになっていなくなってしまうのでビオトープの住人としてはイマイチなのですが、プレコのようにペコペコ食べています。

ちなみにこの周辺にはウシガエルも多いのですが、なぜかウシガエルだけはやってきません。

まあ私としてもウシガエルだけは来てほしくありませんが・・・

比較的大きな水域と連結していないとだめなのかもしれません。

一応知らない方のためにお教えしておきますが、外来生物法によるとウシガエルは移動禁止です。

確認していませんが、厳密に言うとお子さんがあの大きなオタマを持ってきた時点でアウトなのではないでしょうか?

まあ恐らく移動禁止云々はバスのゲリラ放流防止が主目的と思いますのでこの程度は大丈夫だと思いますが、どんな思惑があるにせよ自然から人を遠ざける方向にはあまり向かってほしくないと願う今日この頃です。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック