今年もありがとうございました。来年も何卒よろしくお願いいたします。

こんにちは。代表の中村です。
毎年恒例のブログでのご挨拶の為、本日も現場から皆様に愛をこめて書いております。

私が「愛」などと口にすると軽くめまいをおこす関係者様もおられましょうが、まあ世知辛いご時勢ですので言わないよりは言った方が良いということで。

今年を振り返りますとなんといってもクニマスだと思います。

恐らく一生振り返ってもクニマスじゃないかと思います。

魚類にたずさわる人間であれば、あれほど良かったことはありません。

休みにもかかわらずこのように出勤したのはご挨拶をするためだけではございません。

なんとしてもこの本を読み直すため書庫に用事があったのです。
画像


人一倍整理整頓が苦手な私は「酷い保存状態」とか「紛失」とかが心配だったのですが、幸い気に入っていた本でしたので、重要な書類として扱っていたらしく結構簡単に見つかりました。

何年かに一回は読んでいた気もします。当時2001年9月18日増刊号らしいので、いまから十年ぐらい前の話だと思いますが、恐らくまだ会社は立ち上げてない頃だと思いますので駅のホームか、コンビニで衝動買いをしたに違いありません。クニマスについてはかなり幼少の頃からすごく残念に思っていたので、当時ですらこの本を読んでとても感動しました。

矢口さんもきっと「こんなことになったらいいな」みたいに書いていたと思いますが、当時の私も「こんなことあるわけないけど夢があっていい内容だな」とずっと思っていました。

そしていまさっき軽く一読しましたが、驚愕です。今クニマスにたずさわるすべての人がこの本を読むべきです。学習参考書でもいいと思います。

また2001当時の風潮から考えますと矢口さんには脱帽せずにいられません。

本当に深い内容です。

改めて感銘を受けたのは、死んだ一平じいさんが若い頃キノシリマス(クニマス)を秘密の場所に放流したことを三平に打ち明ける場面です。


魚紳さん:しかし一平じいさんはなぜそのことを誰にも話さずにずーっと秘密にしきたんだろう。
三平:おらも不思議に思ってそのことを聞いてみただ・・・
<回想シーン>
一平:フフフ若気の至りじゃよ。若い頃の義憤とはいええれえ罪つくりをしでかしたったちゅうことに気がついたんじゃよ・・・ホラ近年日本各地にブラックバスちゅう外来魚が増え日本古来の生態系を破壊してるんじゃねえかって議論があるべ・・・
<回想シーン終り>
三平:そう言ったっきり・・・そのことにはそれ以上触れようとはしなかっただ


この「そう言ったっきりそのことにはそれ以上触れようとはしなかった」この意味が本当に深いと思います。

もしかしたら「触れようとしなかった」にしなければ、話が私のいつものブログのように違う方向にいってしまうことになりかねなかったのかもしれませんが、結果は良くてもその行為自体はどうだったのか?という一平じいさんの心中は察してあまりあるものです。

生態系の問題には答えというものが基本的にはないといっていいでしょう。クニマスが生き残っていてくれたとしても自分の行為が果たして胸を張って公言できるものなのか?またそれを良しとしてしまえばなんでもありの放流天国になってしまうのではないか?そんなことを苦悶しているようにも私には思えました。

この場面以外にも発見後の展開は、私自身は情報を集めていませんが、周りの話を聞くと現在の状態と確かに予想はつくところもあるのですが、本当に似ている点があり、古今東西、預言者というものはこのようにして生まれてきたのではないのかとさえ思ってしまいます。

しかし、現実にクニマスが滅びていなくて本当に良かったと思います。私に中ではカイギュウとかドードークラスの存在ですので未だに信じられない気持ちの方は大きいです。どこかで生き延びているだけで十分ですが、もし生きている姿をみたら号泣してしまうかもしれません。
画像


まあそんなこんなで今年をまとめようとすればするほど、クニマスになってしまうのですが、川魚部門はこの影響という訳ではないのですが、販売よりは啓発や個人養殖的なことに移行していこうかなと思っております。

シュリンプ、水草は養殖販売、メダカは養殖や仕入れで種類も増やし、来年はかなり力を入れていきたいと思っておりますので何卒よろしくお願いいたします。

本年は皆様のおかげをもちまして厳しい時代にも関わらず、少しずつではございますが前にすすめたと思っております。

当店でお買い物をしていただいたお客様、本当にありがとうございました。またお付き合い下さった問屋様、ショップ様、養殖業者様には厚く御礼申し上げます。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

(株)オッケーフィッシュファーム代表 中村















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック