テーマ:動物

アオダイショウ

まあ可愛くなくもない。 つぶらであるといえなくも無い。 そんなアオダイショウが地上のウケに入ってしまいました。 今日お店のお客様がいらっしゃって、「これ前のブログの奴ですか?」と言ってヘビが入っているウケを当ストック場内にて発掘したわけです。 私達が捕まえたのを入れていたと思っていらっしゃたようで、私も最初意味が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新着紹介 セボシタビラ

暑かったですねえ。 ほんとバテバテです。 昨日のタイトル、ヤマガガシって書いてますが、ヤマカガシですよね。 ここのところ暑いですからね。 あれです。人為的ミスです。 それからたまに口が悪くなるのも気候による人為的ミスです。 あれです。自然現象です。 今回はいよいよセボシの登場です。 まだ去…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤマガガシ

今年はアマガエルさんが非常に少なめなのですが、犯人が発見されました。 でっぷりしてます。 私は配達中で見なかったのですが、養殖部長とタケ君が勇気を振り絞り捕獲したそうです。 ツチノコみたいに太っていたということでかなりアマちゃんを食べていたようです。 写真が遠巻きなのは二人とも大の蛇嫌いだからです。 しかも…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ハナグモ

この緑の綺麗な蜘蛛はハナグモという蜘蛛だそうです。 この間水槽の外側についてました。        このようにたまに意味不明なポーズをとります。 この間タケ君が「あっハナグモだっ、最近見ないなあ」とか言っていたので、とりあえず私がカメラをもってきて激写してみました。 確かにこのグリーンはなかなかのものでした。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アルビノ錦鯉bar黄金 

アルビノといってもブドウ目の方ですがこんな感じです。              ふつう目な感じ              やや赤目              赤目              ふつう目              赤目              赤目  とりあえず同一個体をいろい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

透明鱗ウグイ

どうもスケルタンXです。 それでは今日は非常に鳥肌な物を紹介していきましょう。 まぎれもないウグイの透明鱗です。目が両生類のようです。 スケルトンウグイは生まれてはじめてみました。 繁殖用に1200×600×600立ち上げました。 ♂のようですので、まずノーマルの♀と掛けてみるつもりです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うちの雨かへる

さすがにまだ眠そうです。 なぜこのケロヨンがエキセントリックな色をしているかといいますと、野ざらしにしていた水作フラワーの内側にて冬越しを敢行したつわものなのかもしれません。 じきにいつもの緑色になるでしょう。 ところで今日お取引先の方とのお話の中で「そういえばオタマからカエルになるいつ頃に緑色になるんだろう?」とか「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

半緋鯉2

前にも紹介しました半緋鯉です。 顔のアップです。黒色色素が良く見えますね。 今回のものはかなり青みが強い感じです。 上から見ても緋鯉とはかなり違う感じです。 かといって浅黄にも遠い気がします。 錦鯉とは違う渋さを持っているこの魚、オークション出品中です。宜しくお願いします。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カガミゴイ・フルミラー

いや~すごい風だ。ひどい砂だ。ストック場は大変なことになってます。(屋根が消えたところが・・・大自然力恐るべし) こんばんはヨウです。 今日は休日ですが、いろいろやることがあり、今会社でパソコンの前にいる訳です。 世間は3連休とかいってますが、生き物を扱う業種の人は大体連続では休みません。 大きなところはシフトが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カガミゴイ

カガミゴイです。ドイツゴイとも呼ばれます。業界の人は「ミーカガ」と呼ぶとか呼ばないとか。 昔は結構作られていたのですが、最近はあまり見ません。 調理するときに楽だとかで(こけらを落としやすい。)2,30年前は鱗のないカワゴイと呼ばれるタイプも良く見かけましたが、久しく見ておりません。 錦鯉では良く見ますが、ノーマル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

透明鱗マゴイ 

この魚をみてしばらくは鳥肌がとまりませんでした。透明鱗のコイです。いやスケルトン鯉と呼んだら良いのでしょうか? 当店のために養殖家の方がわざわざ取り置きしていただいたものです。 先週ホオジロの話のときに水合わせをしていたのはこの魚です。 「コイの透明鱗らしいのがいるんだけど」とお話をいただいたときは、正…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホオジロザメ

こんばんはヨウです。 本日は非常に重要な仕入れがありまして残業です。 ただいま水あわせ中です。 私最近まで病院に通っていたわけなんですが、治療室でDVDが流れておりまして、サンゴ礁の魚かアフリカの動物なんです。 当然極度の魚類依存症である私は前者ではないと非常にがっかりするわけです。(その病気で通っていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新人タケの呟き27 行田淡水魚さんへ行く

こんにちは 新人のタケです。 今日は行田淡水魚さんにお邪魔して参りました。 新しいネットショップでは行田淡水魚さんからお預かりしているメダカ(高級メダカなんですよ!)は面白いものが多いのでもっと紹介していこうということで、メダカの写真撮影して参りました。 メダカコーナー用の撮影を一通り終えますと奥の方でゴソゴソしている何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more