今日のドブ川 H23 5/23 

画像
今日は見事ななんちゃて魚道を紹介いたします。

画像
全国的にもこのような、「やっつけ魚道」「魚のことを慮っているつもり魚道」「パフォーマンス魚道」以下略は多いです。

画像
ただこの高低差と狭さで、このような能無し魚道はあまり見ません。

画像
「見ているそばから魚たちが次々と遡上してくるのが見えます。」というようなことはまずないでしょう。

画像
施工業者さんはきちんとお金をとりましたか?

画像
行政さんはきちんと予算を使い切りましたか?

だったらいいのですが、ほどほどにして下さいね。

お金を使うことは良いことだと思います。

私は資本主義社会に生きていますし、お金が回れば経済も活性化し本来なら喜ぶべきところです。

しかしお金を回すことと税金を無駄に使うこと(この場合、+自然環境の破壊と擬似配慮)は全く別物です。

普通の会社であればこのように非常にまずいことをやってしまった場合に、まず責任が発生し責任を取る人が必ずいるのですが、残念ながらこのようにまずい護岸や堰を造ってしまってもだれも責任を問われる事がありません。

ここが非常に重要なところで、もし文句を言ったとしても「危険だから」とか「農家の皆さんの為に」等もっともらしい理屈をつくってのらりくらりと逃げるのが常です。

また担当者をころころ変えてたらいまわしにするのも役所の最も得意とするところです。

ですからこのように造り逃げみたいな場所が全国各地に存在することになります。

画像
さて、水質の方は昨日の雨で若干濁ってはいるものの農期ということで水量が多く、ほんのり石鹸のようなにおいがする埼玉県平野部の川の水です。まあいわゆるドブです。

画像
一応最後にフォローしておきますとここの下流は一応配慮が見られ3面護岸ではなく2面で所々蛇籠(堰部分にも使われてます。)が使われて今日は雨の為いなかったのですが写真の場所には釣り人達がたくさんいますので、コイ、フナぐらいは釣れるのではないでしょうか。

実はこのドブは河川の名前がついているので、今日のところは市町村抜きで我慢しましょう。

ミキティー

"今日のドブ川 H23 5/23 " へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント