今日のドブ川~寄り道編つづき

かくしてジ・オイリッシュ・リバーシンガシを後にして、その辺の手ごろで限度内ドブを探すこと数分。
画像

結構手ごろなドブ発見です。
画像
透明度が高く、意外といけるドブと見ました。

というかですねえ、本来こんな寒い時期に透明な水でない水路や川の方がどうかしてるのですよ。

あんなドブは最近見なかったのですが、埼玉県富士見市では楽勝で量産しているみたいです。

発想が昭和です。

画像
どこからともなく転がり込んだ土嚢の下流に堆積する落ち葉の中。

こんなところはポイントです。ポイントゲッター仁村です。

発想が昭和です。

画像
獲物その1

画像
おじさんは知ってます。シナヌマエビと見て間違いないでしょう。

画像
獲物その2 メダカ。

はいはい。ぜつめつきぐぜつめつきぐ。

画像
ピントが合ってないのはですねえ、私事で恐縮ですが、亜急性甲状腺炎なるものが治りきっていないので、夕方になると熱が出て手がぷるぷるしちゃうんです。

最近ようやく良くなってきましたが、全く酷い目に合いました。

なんか原因がわからないみたいで、ひたすら薬を飲んで発熱を抑えるという恐ろしい病です。

ですので薬が切れてくるとぷるぷるぷるぷるしちゃいます。

こんな書き方をするとマンモス怪ピーのですが、ちゃんとした病院で出される処方箋です。

メェデスンです。

昭和です。

そんな訳でろくに仕事できず、仕方ないので最近図書館に入り浸っていた訳で、その途中に寄り道して今日のドブ川した訳です。

画像
さてまわりは田んぼなんですが、この「蛇口」がついているタイプはもれなく水の中の生態系が貧相です。

今の時期にメダカが単独でいるのも少し気になるところです。

画像
田んぼが広大なだけに実におしい感じです。

カダヤシは昭和から新河岸川流系にいたのでカダヤシかとも思ったのですが、まあ良かったです。

といっても最近のメダカの分布も相当あやしいのでねえ。

今年なんか近所でヨウキヒ見ちゃいましたよ。

おっ俺じゃないるれ。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック