ナカムラエ

画像

セボシタビラです。今日のお昼に撮りました。
画像

この紅白好きの日本人を見透かしたような配色は何度見てもすばらしいです。
画像

思ったより髭が長くてイケ面でした。
画像


画像

元親は熊本県産です。F5とか6とかだと思います。
画像

種親とった場所は意外にも3面護岸だったのですが、今も無事ならいいのですがねえ。無理だろうなあ。
画像

同じ場所にはバラがいたのですが、配色はニチバラなのに体系はタイバラみたいな模範的な雑種でした。
画像

セボシ釣ってると、たまに釣れて病気なんじゃないかと思うぐらい真っ赤でした。

画像

この個体は追星から察するに全盛期の7割かなあといった感じです。

画像

まあ昔の話なんですが、セボシがいると上からわかるんですよ。

画像

この胸ビレと尻ビレが非常に目立ちます。

画像

シロヒレも同じ理屈なんですが、なぜか私の記憶の中ではセボシの方が鮮明です。

画像

しかも喧嘩ばっかりしているので白いのがちらちらちらちらするんですよ。

画像

また現地行きたいけど時間もないし、なによりいなくなっててがっかりするのがイヤです。

画像

メスは和名の如く、何のまねだってぐらい黒点が濃いです。

画像

話はぜんぜん変わるんですが、サカイズミはなんでドイツの学術誌で発表なんだろうか?

どなたかわかったら教えてください。

ではまた。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック