今日のドブ川~知事への提言編の続き

画像
ドブの収穫物その1

メダカです。綺麗なオス個体です。

今シーズン初の満点を叩き出したメタンぶくぶく系の水門にて採集いたしました。

こんな場所です。写真からはわかりにくいのですが、小魚の群れがあちこちにありました。
画像
今は周りの水田でじゃんじゃん水を流しているので上流域から流されてきたのだと思います。

何匹か見ましたが一匹しか網に入りませんでした。

本流でも護岸が少なく草が垂れ込んでいるようなところがあるので生息は可能かと思います。

まあ正直メダカぐらいいてもらわなければ困ります。

勘違いされてる方が多いのですが、メダカと言えばドブというぐらいドブが得意です。

清流とかはまず苦手です。

酸欠に強い、薬品に強い、高温に強い、この3つだけでも他魚種を圧倒できます。

そこに来てドブというのは栄養が異常に高いので、条件が合えば秋にはメダカの大群が出来上がります。

本来ここで水田と連絡があったと思われますので、用水本流問わずメダカだらけになっていた訳です。

画像
他には恐らくヌマムツであろうと思われる稚魚を捕獲しました。

画像

確証はないので、成長の様子を観察するためしばらく空いている水槽に入れてみます。

結局この2種類というかメダカ数匹とzacco属系の稚魚多数という内容で、恐ろしいことに今の時期必ずいると思われるハゼ類が全く捕れませんでした。

この時期、壁に張り付いていないなんて・・・

予想通り単純な魚類相です。

やはり恐ろしいドブです。

メダカがいたからまだ良かったですが、このヌマムツだけとかオイカワだけというのはかなり郊外のだめ河川パターンです。

思わず帰ってきてヨシオの写真を撮ってしまいました。
画像

さらに今日事務所に30cm単独水槽立ち上げてしまいました。

今日塩分0.5%から0.3%になりました。淡水化までもう少しです。

まだベアタンクなので久しぶりに一アクアリストとしてレイアウトとか考えて楽しんでます。

ではまた。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック