ギンヤンマ系のヤゴ

画像

こんな顔をしている奴が悪い事をしない訳がない。

というのは偏見といいたいところですが、事実です。

あくまで魚を特にメダカを殖やしている人間にとってですが・・・

画像
もう少し大型になると思います。

画像
ギンヤンマの仲間にも何種類かいると思いますが、勉強不足で特定できなくすいません。

このタイプはどの種も非常に食欲旺盛で、秋にメダカ等の容器に入ってしまうと春にはメダカが全く残りません。

多分入ってしまったと思い容器を空にするとこれが一匹みたいなパターンが多いです。

メダカや小型のヤゴはおろか共食いもすごいので、大抵一匹しか残りません。

画像


画像


画像
プラケースの中であまりの推進力の強さに水流が発生する様を写真で写そうと試みたのですが、撮影者の技術が拙いため全然伝わらない感じです。

実は捕食シーンで顎が伸びるやつをどうしても撮りたいのですが、時間がないのでまた今度にさせていただきます。

トンボといえば清流の怪物ヘビトンボ幼虫に会いたくなりました。

何度会っても地獄の使者的なルックスが最高です。まあトンボの仲間ではないのですが・・・

いつも持って帰りたい衝動に駆られるのですが、この辺で羽化しても多分生きていけないので我慢してます。

そんな訳で今度の採集はヘビトンボが撮影できる場所を選びたいと思います。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック