スモールマウスバス

画像

この絵が気に入ってついパンフを持って帰ってきてしまいました。

画像
ご存知の方も多いと思いますが、ブラックバスという言い方は多くはラージマウスバス(以下ラージ)とスモールマウス以下(スモール)を指します。

ちなみにフロリダバスはラージ扱いでいいと思います。

画像


上の説明にありますように、なんといっても冷水、流水対応というのがポイントです。

恐らくサケ、マス、アユ系を直撃するだろうということ、また中、上流域ではラージやギルが入り込めないでいる場所が多かったことから、この種の啓発や駆除は非常に早かったような気がします。

漁協がからむと流石に早いなという感じです。

ずいぶん昔の話ですが、中禅寺湖で見つかった時大変な騒ぎになっていたのを思い出します。

確かに第二の琵琶湖になりかねない話なのでするべきことだとは思いましたが、その当時からレイクトラウトだったら歓迎なのだろうか?とかは思ってしまいました。

画像

別に外来種でなくても放流は良くないと言わないと説得力に欠けると思いますが、まあ「ギルイーソー」や「バスイーソー」みたいな池や沼を散々見せつけられてきた身としましては、仕方ないくくりかもしれないとも思いますが・・・

画像

すいぶん前に、もちろん法が整う前の話ですが、夏場はクーラーまで使ってスモールをとても大事に飼っていた友人がおりまして、良く病気の治し方とかを教えてあげてました。

現在に当てはめると、この行為は許可無くやると完全に犯罪なり私も犯罪の片棒を担いだ事になるのでしょうが、そんな想像をするととても悲しくなるのは、「好きな魚を飼う事」を楽しんでいた彼の無邪気な笑顔を思い出すからなのだと思います。

次回、外来続編アメリカナマズ!チャンネルはそのままで。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック