ホウネンエビ

画像


画像


先日社内会議にてこのすばらしき田んぼの儚い生物を保存しようという決定が下されました。

その名も「豊年永年私財法」です。

また極寒なことを言い切ってしまいましたが、これは田んぼ土にホウネンエビとカブトエビを別々の発泡スチロールケースに入れ、毎年発生を楽しむといった独創性と経済性のかけらもない今更感がほとばしる企画です。

ところでこのホウネンエビは豊年という意味で、沸くとその年は豊作になるという説が有力らしいです。

どうやら新人君は法然と勘違いしていたらしく宗教的な意味合いをこの生物に探していましたが、この儚すぎる生物には確かに「これ唱えておけば極楽浄土テッパンです。」みたいなことも教えてあげたくなるというものです。

しかしもともと祭りなどは、豊作を祈る儀式的なものも多いのだからホウネンエビなんかはこれをモチーフにした地方の神様的なものもいていいし、カブトエビなんかも新人君が「唐揚げテッパンです」とか言ってるわけですので彼らはもっとメジャーな存在でもおかしくないと思いますが、やはり寿命の短さがネックとなっているのでしょうか?

そういう訳で明日は種親さがしのため早起きなのです。

昨日今日の大雨で流されてなければいいのですが・・・



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック