田んぼの力2011 

いきなりですが宇宙人はいます。
画像


画像
しかも相当な悪意をもって侵略行為を行おうとしています。

画像
というのはうそでこれらはカブトエビがホウネンエビを捕食している瞬間を撮っています。

画像
中央のオレンジ色の物体はホウネンエビの尾で撮影中も休むことなく食べ続けておりました。

画像
真ん中の下にみえるのはホウネンエビの卵です。

画像
ザリガニでもさすがに撮影等の時には持っているエサを放しますが、カブトエビは決して放しません。

画像
撮影中もどんどん食べられていっているのがわかります。

これは彼らの寿命が非常に短いことに関係しているものと思われます。

甲殻類に似てはおりますが、それよりかなりプランクトンに近い生物で、生態系の中ではかなり低次に位置する彼らは短い期間で成長し子孫を残さなければならないため、なりふり構わず摂餌をする必要があるのでしょう。

画像
一応コイ用のペレットを上げてみましたが、あまりお気に召さないようでした。

画像
バケツの中で観察するとペレットはちょっとかじってどこかにいってしまい、ホウネンエビを追いかけます。

カブトエビが確認された田のとなりの田にもホウネンエビのみがいるのですが、非常にホウネンエビの密度が多いです。

カブトエビはかなり雑食が強く攪拌しつつ、雑草の芽を食べるといわれ除草にも効果があるとの定評ですが、このように偏ったホウネンエビイーターの側面もあるようです。

どちらもどちらかというとプランクトンよりの生物でありながらビーシュリンプ並みの大きさになり、しかも寿命が1カ月そこそこというのはとても興味深い生体であることもさることながら、非常に短期間で巨大生物がひしめく水域にしてしまう「田んぼ」というものの潜在能力もまた大自然の驚異と言えましょう。

しかし最初の写真・・・怖すぎる・・・


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック