うちのあまかへる

画像


例年通り田んぼに水が入り、どこからともなくやってまいりました。

どうやら水生植物用の土ストックの中で出られない感じでした。

当初は田んぼの土や荒木田土なども使っていたのですが、一度水が濁ると澄み難いのでいろいろブレンドして工夫して作っております。

水は溜まってないのに、なぜここに飛び込んでしまったのか全くわかりませんが恐らく「そこに容器があったから」だと思います。

しかしこの顔を見ているとそんなことも考えていないようにも思えます。

毎年許可なく当ストック場に進入するのですが、この辺はもともと彼らの住処だったのだから、私達の方こそ侵入者かもしれません。

丁度今職場でブログを書いているときもそこらじゅうでゲコゲコうるさいのですが、ここは謙虚な姿勢で滞在させていただくようにしましょう。

「この土地はだれのものか?」というのは人間社会では境界線のトラブルとかもありますが、大抵は法で片付く非常に簡単な問題です。

でもこれは人間の所有権であって、特別な場所を除くと実質は地球上のほぼすべての土地は人間のものとも言えます。

その土地がどの生命体のためのものか?また土地自体が生命なのか?

ざっと考えてもそんな哲学的な話にもなってきそうな感じです。

「土地というのはそこに住まうすべての生命の共有の財産だ。」などと言うと非常に聞こえはいいですが、実際のところ日ごろからそんな心がけをもって生活している人などはほとんどいないし、実際そんなことを微塵も考えていないから、星の数ほどドブ川があるのだと思います。

せっかく現れてくれたかわいいアマガエル一匹からこんな堅苦しいことを考えてしまう私の個性もまた、広義の生物多様性かもしれません。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック