半緋鯉・ハーフレッド

画像


画像


こちらがなんと呼んだらよいかわからない緋鯉風の個体です。

なんとなく写真で見ると緋鯉っぽいのですが、上から見ますと浅黄のような色も見えます。
画像

この辺が緋鯉の原点、錦鯉の原点なのかもしれませんね。

画像
顔の写真です。黒い色素が結構残っているのがわかります。鰓は全く透けてませんが、目が真っ黒なあたりが少し透明鱗モザイク系にもなりうるのでしょうか?

このような変わり鯉をどんどん改良して、紅白だの三色だのを作っていったのでしょうか?

いずれにしても非常に気の遠くなる話です。

錦鯉は日本発のワールドワイドな生ける芸術だと思います。

いつか出世して大きな家と大きな池を持って錦鯉を放して船を浮かべてチントンシャンな感じを体験したいです。

夢とか空想とかはただなんで、家計にやさしいです。本当に助かります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック