新人タケの呟き04

こんにちは
新人のタケです。

画像

今日は自分の担当している日淡の水槽がだいぶ落ち着いてきたので、
紹介していきたいと思います。

画像

レイアウトなどはまだまだ素人なので雑誌で紹介されているものの様には行きませんが、
水草の配置で、短いものは前に置かないと見えないなぁと感じていたので、伸びてきたデンジソウを一番後ろに置いてみました。デンジソウはあまり流通していない種なので水槽の中にあるとかなり目を引けると思います。四葉のクローバーの様な葉が「田」の字に似てるからデンジソウというらしいです。外国産の水草でもこんな葉をつけるものは珍しいと思います。

画像

正面から左側には、okfishの屋上で増やしていたウリカワを配置しました。配置当初は茶色で汚かったのですが、エビたちが頑張ってトリミングをしていてくれるので、元のきれいな色が出てきました。

画像

右側にはスクリューバリスネリア(琵琶湖産)を配置しました。
手前側からぐるっと後ろに回るように長さを見ながら配置しました。どの水槽でも使いやすそうな水草です。

正面奥の中央にはシャジクモを置いてみました。
ウリカワと同じく茶色だったのがきれいな黄緑色になってきました。
自分は明らかに配置をミスってますが(笑)
可愛らしい藻なのでエビなんかと一緒においておくといいアクセントになると思います。

正面左右には3週間かけて流木に活着させたウィローモスを置いてみました。
日本産かどうかは非常に怪しいですが、活着させてみたかったので・・・流行に乗りたかったのでやってやりました。もうちょっとワンポイント的に活着させたほうが良かったと思います。そうした方が流木の黒い部分が見えてより一層、水槽を生えさせるように思います。

その手前にはアサザを置きました。
落ち着いてから見てみるとデンジソウと少しかぶるし、伸び方なんかも似たような感じなので、もう少し離してやったほうが良かったと思います。
アサザはかなり強健な種のようで、施設内でかなり放って置かれていたのを見つけたのですが、そんな状況でも増えていました。この水槽の中のエースになってくれると思います。
黄色の花をつけますが、キュウリとかに見た目が似てると思います。
水槽から上に伸びて花を付けてくれたら満点ですねー

画像

水面には、サンショウモを浮かべてみました。
希少な種なのですがokfishにストックがあったので、入れてみました。
これを入れることによって。水槽を上から見るという楽しみが出来てしまいました。
どちらかというとビオトープ向けかもしれませんが、自分はこういう楽しみ方もアリかなーと思います。

画像

おまけですが
水草とエビばかりでちょっと寂しかったので、おまけで川で取ってきたカマツカをいれてみました。
砂を掘りまくって地形が変わってしまうので水草水槽との相性は最悪ですね!
やめたほうがいいと思います(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック